カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目のキーワード



昆布

利尻昆布

海藻の主役「こんぶ」


礼文島の布漁漁は7月の終わりころからはじまります。
明治に入ってから採取が始まりました。黒褐色で、真昆布よりやや黒く、ダシ汁が透明で風味が良く、高級料理のダシとして使われます。甘みがあり、味が濃く、香りも高い透明な澄んだダシがとれます幅が狭く、葉の基部は細いくさび形をしています。色は黒褐色、葉は固くなっています。

うに


礼文島のうに

礼文島で採れるウニは、北からのリマン海流と南からの対馬

暖流がぶつかる栄養豊富な海で、最高の利尻昆布を餌に、

養分をたっぷり蓄えた磯の味の王様です。

うに1
★礼文島船泊、ウニ漁(3月〜9月)

うに2

礼文島で採れる2種類のウニ


うに3うに4
★エゾバフンウニ(6月〜8月)

北海道礼文島産の獲れたて新鮮えぞばふんうに。

利尻昆布を餌に育った濃厚なうにの甘みは、
お口の中で淡雪のようにとろけます。 
フレッシュなオレンジ色が鮮烈な印象の極上品!
★キタムラサキウニ(3月〜9月)

北海道礼文島船泊産の獲れたて新鮮きたむらさきうに。

あっさりめのウニの甘みは、お口の中で淡雪のようにとろけます。殻が大きいので一粒一粒が実にしっかりとした極上品!

えび


牡丹海老

北海道の海の味覚を代表する海の幸「ボタンエビ」。

礼文島で獲れる日本最北の牡丹海老は、別格の高級品!

えび1
★礼文島船泊、えびかこ漁船 北春丸(6月〜9月)

えび2
★最高級のボタンエビ

えび5えび6
★生きたまま船上から水揚げされます。★ボタンエビの他に、甘エビ、ゴジラエビなども水揚げされます

ほっけ


礼文島船泊のほっけ

礼文島★船泊漁業協同組合の「ほっけ製品」は、各種品

の素材となるほっけがそれぞれ一番おいしい時期に漁獲し

製品にしております。
 これが素材のほっけを知り尽くした

当漁協の「ほっけ製品」がうまいと言われているゆえんです。

ほっけ1
★ほっけ刺し網船

ほっけ2ほっけ3
★網から外され、大きさ順に選別されます。
★獲れる時期によって各種製品に加工されます



ほっけの漁獲時期を変えることで各製品独自の

旨さを引き出しています。



当漁港のほっけ製品は、礼文島産「ほっけ」のみを使用しています。

たこ

あわび


礼文島船泊の天然あわび

礼文島★船泊磯の香り!

コリコリしたあわびの魅力です。 特に10月〜12月の期間限定

「天然活あわび」は味は別格、最高級品です。


あわび1
★天然あわび漁(10月〜12月)

あわび2あわび3
★サイズを測り選別されます。
★極上の高級天然えぞあわび

ページトップへ